【2023】つみたてNISA5年とジュニアNISA2年運用実績(初心者完全ほったらかし)

スポンサーリンク



こんにちは!

今年もあっという間に12月!
さっそくですが、毎年恒例(?)つみたてNISAとジュニアNISAの運用成績をブログで公開します。



ちなみに、つみたてNISAは2018年から開始しておりますが、
ジュニアNISAは2022年からやっと開始しました〜…

過去の実績記録はこちら


私

我が家は財布別夫婦です。

投資管理も別。子どもが2人おりますが、ジュニアNISAはそれぞれが子ども1人のものを運用しています。




投資信託取引を行う場合は、証券口座の開設(NISAの場合さらにNISA口座も)が必要になります。
せっかく口座開設するのであれば、ポイントサイトを経由するのをおすすめします。

ポイントサイト内の広告を経由して口座開設することで、ポイントがゲットでき、ポイントは現金化したりギフト券、ポイント、マイルに変えたりできますよ♪


私が利用しているのは、ポイントタウンです。

ポイントタウンの登録はこちらから〜
たくさんの登録ありがとうございます♡





つみたてNISAの運用成績(2023年12月時点)

私がつみたてNISAを開始したのは、2018年12月からです。
つまり、今年で丸5年となります!



早速ですが、運用成績を発表します!


投資・運用期間5年1ヶ月
積立元本2,396,688円
現在の評価額3,968,238円
トータルリターン+1,571,550
損益率+65.57
つみたてNISA運用成績



昨年(2022年)時点でのトータル・リターンは+836,354円でした。

2022年12月時点のつみたてNISA実績




それが1年後に
+1,571,550円って……!!!???



す…すごい………




投資の積立設定をおこなったら、あとは完全にほったらかしですよ。
やはり、いかに早くはじめ、確実に入金しつづけ、長く運用することが大事か、ということがわかりますね。



年別取引履歴

年別取引履歴を載せておきます。

対象年評価額買付け金額累計損益
2023年454,167399,996+54,171
2022年510,434399,996+110,438
2021年589,964400,000+189,964
2020年 807,972399,996+407,976
2019年 843,950400,000+443,950
2018年 761,751396,700+365,051
合計3,968,2382,396,688+1,571,550

2018年12月に396,700円一括投資し、その頃は損益はマイナスで真っ赤っ赤だったのですが、現時点で確認すると、
すべて差益に転換しており、着々と積み上がっております。

2018〜2020までの投資額なんて、ほぼ倍くらいの評価額になってるんですが…

すごすぎます!



つみたてNISAの保有銘柄

つみたてNISAで保有している銘柄は以下となります。

ファンド名分配金コース評価額評価損益
(損益率)
ニッセイTOPIXインデックスファンド再投資型310,530+118,538
+61.74 %
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス再投資型3,108,849+1,240,559
+66.40 %
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス再投資型57,236+17,496
+44.02 %
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)再投資型491,623+194,957
+65.71 %



ニッセイTOPIXインデックスファンド

こちらは日本国株式、TOPIXに連動する投資信託ファンドです。
信託報酬は0.143%


現在は積立しておりません。

(日本は円(現金)で持っているので投資でリスク分散する必要はないと考えたためです。)



米国株と比べたら、長らく低迷しておりましたが、
バフェット氏が日本株を買い増しした?とか、なんかいろいろ影響があったのか?
知らんけど←

損益ベースでは今ものすごいプラスになっています。

あ〜〜〜ずっと積立しときゃよかったな←




eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(除く日本)

こちらは、日本以外の先進国に投資するインデックスファンドです。
指標はMSCIコクサイ・インデックス。
信託報酬は0.09889%

アメリカが7割を占めており、イギリス、フランス、カナダ、スイス…と先進国が続きます。

私が一番積極的に投資しているファンドになります。

  • なぜ「除く日本」を選んだのか?
    →最初はニッセイトピックス(日本株)にも投資していたから。現在は、日本は円で持っているので投資でリスク分散する必要はないと考えたためです。
  • なぜ「全世界」ではなく「先進国」を選んだのか
    →最初は新興国・日本株式にも分散投資していたから。現在は、新興国まで投資する必要がないかな〜(先進国に絞ったほうがリターン高そう)という個人的な考えからです。



eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

中国・台湾・インド…等新興国株に投資するファンドです。
信託報酬は0.1518%

現在は積立しておりません。

単純に新興国に投資するのをやめようと思ったのでやめました。←
信託報酬もちょっとだけ高いし…


eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

言わずとしれた人気ファンドですね。
指数はS&P500
信託報酬は0.09372%

つみたてNISAをはじめたとき(2018年の一括投資)のときは、買い付けしていなかったのですが、
上記日本株と新興国株をやめてこちらの買付けをはじめました。

理由としては、当時読んだ本(確定拠出年金の本)に、
「投資の神様(多分バフェット氏)がこれ買っときゃ間違いないって言ってた」的なことが書いてあったので。笑


今は、先進国株の中でアメリカ株を買い増ししているような感覚で積立しています。




ジュニアNISAの運用成績(2023年12月時点)

ジュニアNISAに関しては、2022年2月から買い付けをはじめましたので、
実質の運用期間は2年以下となります。

投資・運用期間1年10ヶ月
積立元本1,600,000円
現在の評価額1,928,216円
トータルリターン+328,216
損益率20.51
ジュニアNISA運用成績




たった2年ですが、すごく増えています!

ジュニアNISAは2024年からは新たに買付けはできませんが、
引き出すことは可能になります。

私は子供が18歳になるまで、このまま非課税で保有し続ける予定です。

ジュニアNISAの銘柄(eMAXIS Slim 先進国株式インデックス)

ジュニアNISAで買い付けしている銘柄は、
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス1本です。

理由は前述の通りですので割愛します。






まとめ

つみたてNISAは今年で買付けは終了となり、
来年からは新NISAに切り替わります。

しかしながら、投資から20年間は非課税で所持できますので、
20年後まで運用は続けたいと思っています!







私は投資は完全初心者で、
基本的な投資方針は、つみたてのみの完全放ったらかしです。

ジェイソン流とか、お金の大学とか、色々と参考になる投資方針はありますが、

ワーママは証券口座にログインするのすらめんどくさい時間がない!笑



本当は、毎月の入金力をできるだけ大きくするのがベストなんでしょうけど、
いちいち設定するのがめんどくさい私は、
最初の一回に積立設定するのみ。

インデックス投資は、もちろん額も大事ですが、続けることが重要ですね。



少額でも確実に積立を続けられる完全放ったらかし積立投資が自分には向いています。

(課税口座でも投資していますが、こちらも完全つみたて設定のみで放置です…)


新NISAの成長投資枠はどうしようかな〜〜…
個別株も興味あるにはあるんだけど…
色々何がいいのか考えすぎて、結局買えなくなっちゃいそうだから…


やっぱりインデックス投資にしちゃいそうな気がします。。。

投資信託取引を行う場合は、証券口座の開設(NISAの場合さらにNISA口座も)が必要になります。
せっかく口座開設するのであれば、ポイントサイトを経由するのをおすすめします。

ポイントサイト内の広告を経由して口座開設することで、ポイントがゲットでき、ポイントは現金化したりギフト券、ポイント、マイルに変えたりできますよ♪


私が利用しているのは、ポイントタウンです。

ポイントタウンの登録はこちらから〜
たくさんの登録ありがとうございます♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました