おもちゃ収納はずっと使えるIKEAカラックスがおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは!


おもちゃ収納を買いたいけれど、
IKEAの定番トロファストか、カラックスか、はたまた無印か、ニトリか……




どれが長く使えて本当に使い勝手が良いか悩んでいませんか?





我が家はIKEAのカラックス歴早4年!!
実際に使って感じたメリットとデメリットをご紹介いたします。



かなり長く使えるので本当にオススメです!

丈夫で頑丈なカラーボックスKALLAX

我が家のキッズスペースの収納は
IKEAのカラックスです。

その特徴としては、やっぱり頑丈さ!です。


カラーボックスというと、
すこし壊れやすく頼りないイメージがありますが、

IKEAのカラーボックスKALLAXは、
本当に丈夫なのです。

広々天板をディスプレイスペースに

我が家ではカラックスを横向きに置いて使用していますが、
天板が広々でディスプレイスペースにもぴったりです。

カラックスに兜を飾っています


兜やお雛様等、子どもの季節の飾り物のスペースとして利用しています。

子どもを乗せてフォトスポットにも

誕生日写真


カラックスは本当に頑丈なので、
我が家では子どもをカラックスの上に座らせて、
フォトスポットとしても活躍しています。



季節の飾り物や、お誕生日のときに、
カラックスの上に飾り付けをして写真撮影をしています。


こどもの日の作品と兜と記念撮影









実は私もカラックスの上に乗って、
上部の窓を開けたりしているのですが、笑
壊れそうな気配は全然ありません。

上の窓を開けるのに便利。笑


かなりの頑丈さです!


デメリット:高さがあるので小さい子どもは天板で遊べない

カラックス(横置き)の高さは約77cm。

幼児には少し高いので、
天板をテーブルがわりにして下記のようなおもちゃで遊ぶとかは難しそうです。

  • トミカを走らせる
  • ブロックを組み立てる
  • シルバニアファミリーで遊ぶ





※IKEAのトロファストはその辺優秀で、
高さ53cmなので天板でおもちゃをひろげて遊べます。





作品を飾ったりはできるけどテーブル代わりには高すぎる




我が家では、
子供のお遊び用にこれまたIKEAのキッズテーブル&チェアを導入したので、
カラックスの天板で遊べなくてもなんとかなりました。



カラックスは小さいうちは子供の手が届かないので、
逆に触られたくない写真立てや季節のものを飾ったり、
ディスプレイスペースとしては重宝します。





子どもの背が伸びると天板も使えるようになるので、
我が家では現在はぬいぐるみ等を見せる収納として活用しています。

ぬいぐるみや鉛筆削りを置いています


カスタマイズの種類が豊富

カラックスはカスタマイズが本当に豊富です!

ロングセラー商品なので、
今も新たにカスタマイズ品が発売されています。

収納効率最高の引き出し

カラックスはカスタマイズゼロだと、
正方形の箱なので、収納に深さがあり子どもが使いこなすのは少し難易度が高いです。

オススメなのは収納効率を最大限にする引き出し。


深すぎず浅すぎず本当に絶妙なのです。
むちゃくちゃ収納できます。服も収納できると思います。

意外と高さも奥行きもあるので、
1ジャンル1引き出しで収納もできますよ。


よくあるカラーボックス引き出しの、「引き出しがぬけて外れてしまう」問題もありません。

引き出し収納は本当に使いやすくてオススメです。

扉を閉めればスッキリ隠せる

我が家は扉もつけています。

こんなにゴッチャゴチャでも扉を閉めればあらすっきり。笑

インナーボックス

ぴったりサイズのインナーボックス

昔はぬいぐるみとか嵩張るものを収納するためにインナーボックスを使っていました。

一番安いやつを使っていたのですが、
柔らかく形が変形するので、重いものが入れられない上、
たくさん入るので底の方の細々したおもちゃが死蔵品になってしまうので、
結局使いづらくて捨ててしまいました。



収納ボックスはやはり深さがありすぎると使いづらいですね。
なのでこちらは正直あまりおすすめしません。





現在は、IKEAのものではありませんが、
オシャレ収納カゴにレゴブロックを収納しています。

おしゃれカゴで収納中

高さに余裕があるため、引き出さずにそのままポイポイほりこめるので、
小さい子どもにもお片付けしやすいです。

小学生になっても学習用品入れとして使える

カラックスは、
おもちゃ入れとしてはもちろん、
子どもが成長したら学習用品入れにピッタリなんです。

ランドセルをロッカー収納できる

カラックスは、
なんとランドセルがぴったりと収納できます。


学校のロッカーと同じような形にできるので、
子どもも使いやすいみたいです。


教科書類を隣に収納すれば、
翌日の準備もとってもしやすい!

100均のブックスタンドがシンデレラフィット

100均で購入したブックスタンドが2つ、
シンデレラフィットします。


教科書も入れやすいし、倒れてこなくて便利になりました。

100均のブックスタンド×2個がぴったり

扉の裏に時間割表や予定表を貼ると便利

扉の裏には、
クリアファイルをマステで貼り付けしています。

扉裏にクリアファイルを貼り付けて時間割を入れてます

(雑)



こちらには時間割表や、予定表、毎日の持ち物一覧等を入れておくと、
学校の準備をするのにとっても便利です。

大人から子どもまで長く使える

カラックスは、
将来的には子どもの個室に移動して、
子どもが中学生、高校生になっても(壊れない限り)長く使いたいな〜と思っています。




中学生くらいになると、横置きでは低すぎて取り出しにくくなるので、
縦置きにして漫画や教科書収納として使ってもらおうかなと思います。


縦にも横にも使えるし、
中高生や大人になっても使ってるのが想像できるってすごくないですか??




本当に長く使えてコスパ抜群のカラーボックスだと思います。

カラックスを4年使った感想

本当にデメリットが思いつきません!笑



強いて言えば最近値上がりしたことかなー…笑
それでも無印のスタッキングシェルフよりかなりお値打ちです。

おもちゃ収納に悩んでいる方に、参考になれば幸いです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました