【注文住宅】共働きの我が家が不要だと思って削ったもの。コストダウン価格も公開!

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響でショールームにも行けず、
新居のマイホーム計画は現在止まった状態です…( ; ; )
本当に早く終息しますように。




さて、新居は28坪の土地に、2階建延床28坪という
コンパクトハウスになる予定です。



…せ、せまい?ですよね…


28坪の土地だと、3階建にするご家庭もあると思います。

でも私はどうしても2階建がよかった!
(平家は地域と収入的に不可能)



28坪の住宅密集地に、できるだけゆとりある2階建を建てようと思うと、
不要なものはバシバシ削っていく必要があります。

今回は、住宅において当たり前のようについている標準設備を削って
コストダウンした価格と、
いろいろ削ったのにあえて作った一番の無駄オプションを公開しようとおもいます!w

※一応まだ間取り計画中段階なので、今後変わる可能性はあります!

HM標準で当たり前のように入っていたけど削った物

最近は標準でも充分すぎる仕様になっていますね。
我が家の場合、オプションなんてほとんど見栄はりポイントばかりです…

標準の設備が整いすぎて、我が家にはむしろ過多なくらいだったので
以下の不要なものは削ってもらいました。

勝手口

実は今まで勝手口のある家に住んだことがありません…

HMの設計士さんは、
「ゴミを捨てるときとか…」
とおっしゃってましたが、それって勝手口の外にゴミ箱を置くってことでしょうか…

なんか虫が来そうです…

今のお家はマンションなので、24時間ゴミ出しは可能ですが、
週2階管理人さんが燃えるゴミの収集をしてくれますので、
それまでは大抵玄関に置いています。
特に問題はありません。

猫の額ほどの小さいお家の我が家には
あまりメリットを見出せなかったので、
一発目のプランが出てきて速攻削ってもらいました。

減額価格は
スライドドア ▲121,996円
土間     ▲17,143円

 ▲139,139円

バルコニー

バルコニーはついていて当たり前だと思っていましたが…

ちいさいお家なので、もちろんバルコニーも小さくなります。
多分室外機置いたら洗濯物を少し干すだけ。

今のマンションの
奥行き2メートル、幅5メートルの超ワイドバルコニーすら
ほとんど活用できていません…
(夏のプールぐらい…)

洗濯に関しても、

  • 共働きでほぼ乾燥
  • 干しても部屋干し派
  • 夫が花粉症
  • 黄砂がひどい日がある

というわけで我が家においてはおそらく
室外機置き場のためのスペース
になってしまうだろう…

それだけのために費用はかけたくない…
(メンテナンスも大変)

ということでバルコニーのない家になりました。

減額価格は

各階入隅  ▲66,436円
引き違い戸 ▲129,718円
テラスドア ▲84,003円
バルコニー ▲23,100円(加算分)

▲303,257円

2階トイレ

2階トイレに関してはチャレンジです…
本当に無くして良いのか…後悔しないか…

マンションでは当然のようにトイレは一つですからね〜…
夫も実家は4人家族でトイレ一個で問題なかったとのことで。
私も2箇所もトイレ掃除したくないし削減対象となりました。



本体代   ▲59,650円
ホルダー類 ▲8,360円
片開き戸  ▲38,360円

▲106,370円

お風呂とトイレの窓

今の我が家はマンションなので、お風呂とトイレに窓がありません。

新居は小さいお家なので、
家のすぐ横は普通に道路です。
住宅密集地なので普通に人が通ると思います。

トイレとかお風呂って、
できれば外の人に気配を感じられたくない…



また、私が子供のころなんですけど、
TV番組で「ドロボーはトイレの窓から入ってくる」というのを見て、


その日の夜に
実際にドロボーが入ってきた


夢を見たんですよね…

怖くて声がだせなかったのか
金縛りとセットで夢みてたのかわかりませんが、
とにかく怖かった…←

なのでトイレの窓はいりません。

あと夫の実家のトイレは手洗いがかなり日焼けで変色しているので、
紫外線ってすごいな〜と思います←
(最近の窓ガラスは紫外線カットするから大丈夫らしいです。HM談)


滑り出し窓 ▲39,429円×2

▲78,858円

削った物まとめ

現時点の見積においてですが、
削った物は以上です。

総額としては、627,624円の減額になりました。

金銭感覚狂ってきますが、
かなり大金ですよ!




しかし!!
せっかく色々削ってこんな大金を減額できたのに、
もっと無駄なものを採用しようとしているのです…
(すべて夫の意向で…)

一番無駄なのに採用したもの

6帖の吹き抜け


たった30帖ほどしかないお家になんと
6帖の吹き抜けをつくる予定です。


6帖あったら、
特大ウォークインクローゼットが作れる。
さらにサンルームも作れる…


なのに吹き抜けのおかげで
2階は本当に寝るだけの部屋しかありません…( ; ; )



そんな無駄スペースの費用は
491,654円!!


え〜〜〜さっきの減額なんだったの…

スケルトン階段

おしゃれな階段です。

空間が広々見えます。

でも結構危険です…
うちはまだ小さい子供が二人います…


この見た目だけの無駄設備の価格は
690,156円

ひえええええ〜〜〜〜〜〜〜〜

ダウンフロアリビング

だめ押しです…


ダウンフロアにすることによって、
LDKがリビングで区切られるので私はむしろ反対なのですが…

夫はダウンフロアにしたいそうです。


吹き抜けやダウンフロアは外断熱をしているHMの
得意とするところなので、
余すことなく取り入れるようです…

お値段は…
317,861円!!

ちなみにリビングは7帖です。

夫こだわりのオプションまとめ

先ほどのちまちまとした減額はなんだったのでしょうか。

総額を見てみます。
1,499,671円



ひゃくごじゅうまん…(白目)


減額分を差し引いても、
結局872,047円の増額です…

まとめ

あくまでもまだ仮のプランなので、
今後変わる可能性は大いにありますが、
夫の気が変わるとは思えません…

予算オーバーにならないように
随時見張っていきたいと思います。




これが設備に全く関係ないところっていうのが怖い…


最後までお読みいただきありがとうございます。

私がおこづかい稼ぎに使っているポイントサイト

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
↑こちらのバナーから登録できます
たくさんの登録ありがとうございます。


\ランキングに参加しています/
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

家計
スポンサーリンク
ゆとり世代ワーママのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました