買った時より高く売れた!マンションの売却価格設定の根拠は?

マンション売却
スポンサーリンク

新築で購入して5年住んだマンションを売却することになりました。

分譲マンションから注文住宅への住み替え。我が家がマンションを築6年で売却した理由。
我が家は現在新築で購入したマンションに住んでいます。清水飛降で購入した分譲マンション。一生住むつもりだったのに夫の一声で売却することになりました。「一括査定出してみたけどいいやろ?」仕事から帰ってきた夫に言われた一...

そして、おかげさまで新築時+530万円で一ヶ月で売却することができました!

まさかこんなにも早く売れるとは思っていなかったでいろいろと誤算だらけだったのですが(主に次の住処のところで)

今回は、我が家が新築時より高い強気価格を設定した理由について記載したいと思います。

我が家のスペック

ひとまず簡単に我が家のスペックを紹介します。

  • 70平米以上
  • 築6年
  • 駅徒歩10分以内
  • 一応高層階(日当たり眺望良)
  • 中部屋
  • 田の字型3LDK横長リビング

ごくごく普通のマンションです。

ひとまず一括査定で相場価格を調べる

マンションの売却を始めるにあたり、ひとまず夫が勝手に不動産の一括査定を行いました。

一括査定をして各社から送られてきた査定額は新築価格+100万円〜300万円くらいだったようです。

新築価格より高く売れるなんて!

夫は勝手に仲介会社に訪問査定をしてもらうことにしました。

数ある仲介会社の中で夫が選んだのは、

超大手(30代前半の男性営業:Aさんとします)でした。

このAさんが本当に敏腕だったのです!

マンション売却価格設定はマーケティングが重要だと思った話

不動産会社の営業Aさんが訪問査定にきた際、

一通り室内を見た後、不動産売買契約の種類や査定額について説明してくれました。

Aさんの会社の査定価格は新築購入価格より+300万円程でした。

5年住んで新築時より300万円も高くて本当に買ってもらえるのかな!?

と思いながら聞いていました。

そのあとAさんは、

ここ2年程の同エリアの売買金額を見せてくれました。明らかに高騰しております。

新築価格より高く売れるというのは嘘ではないんだ!と思いました。

続いてAさんは、

私たちのマンションの競合になる物件の情報を説明してくれました。

同じ最寄り駅徒歩圏内で70平米前後の3LDK

2戸ほどしかありませんでした。

駅徒歩14分…2階…築10年…バルコニーの目の前電線…

競合たちは

私たちのマンションより結構条件が悪いのに、かなり強気の価格

だったのです。(うちのチャレンジ価格+200万円程)

ここまで聞いて、どう思われましたか?

Aさんに聞かれて私は…

正直、このマンションがこの価格ならうちのマンションも同じ価格で売れると思う。

え…高すぎひん…?

私ほどがめつくない夫(笑)

チャレンジ価格は一度しか決められないですし、今後安くすることはできても高くすることはできないので一度挑戦してみては?

と背中を押してくれたので、

競合マンションと同じ額のスーパーチャレンジ価格(新築価格+560万円)で販売開始することになりました。

ちなみに、

競合の物件の売主は個人ではなく会社さんだったようです。

会社の場合利益率とか厳しいのかもしれませんが、

なんとなく会社が決めているし根拠を持ってこの価格で売れる!と思ってだしているのかな…?

と思いまして…。

それならもっと条件の良い我が家なら絶対売れる!

と思って欲をかいてしまいました。

結果論ですが、

このスーパーチャレンジ価格でほんとジャスト一ヶ月で売却できました。(少し値引きはしました。)

助言いただいた営業さんに感謝です。

不動産会社の査定額はひとつの指標になりますが、

しっかりと市場を調査分析することが大事なんだな〜と思いました。

新築価格より高い価格で売るなんてこの銭ゲバ野郎!

と思われたかもしれませんが…

同じエリアでうちの中古マンションより安くて価値がある新築マンションが「今」無い

同じエリアで競合になる中古マンション自体がかなり少ない

これが新築時よりも高く売れた一番の理由だったんだと思います。

そんな訳で、我が家は超強気価格で売却することに成功できました!

本当に仲介会社の営業Aさんには感謝です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました