マンションを少しでも高く売るためのコツ。購入意欲アップのためにやったこと

マンション売却
スポンサーリンク


新築で購入したマンションを売却することになりました。
できれば高く売りたい!ですよね。



そのために我が家で行った下準備と、
高く売れる!?マンションのポイントをまとめてみました。

マンションを高く売るための下準備

元々中古マンションが高騰しているとはいえ、
どうせ売るならば、より高く売りたい。そのために自分でできることを、色々と工夫しました。


とにかく掃除

とにかくネットに載せる広告写真撮影の日と内覧の日の前日は、
夫婦で徹底的に掃除をしました。

特に水回りは念入りに。
水回りが不潔だと、かなりマイナスポイントです。(個人的に)



キッチン、トイレ、お風呂、洗面は全力で掃除しましょう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は P1185656-1024x768.jpg です
キッチンも大掃除しました

内覧の予約が入ると、部屋が綺麗になるので一石二鳥です!笑



特に内覧の日は、
髪の毛一本すら落ちていないように
しました。


そんなにオシャレじゃなくて良いと思うんです。
清潔なお家は、高くても買いたいだろうし、
不潔なお家は安くないと買いたくありません………




築○年には見えませんね
と言わせたらこっちのもんです。笑



とにかくキレイ(清潔)に見えるように
家族総出で掃除しましょう。




個人でキレイにするには限界があるくらいになっている場合は、
ハウスクリーニングを利用するのも手だと思います。




「何も置かない」シンプルインテリアのススメ

とにかく
見せない収納を推します。


どうせ売却して引っ越すんだから、笑
どんどん断捨離しちゃいましょう!




物がないと
広く見えます。
清潔に見えます。




ダイニングにもキッチンにも何も置かない



インテリアをセンス良く飾るのも
良いんですが、

その部屋のイメージが固まってしまい、
インテリア(内装)の好みが違ったら候補から外れてしまう
可能性もあるかも知れません。




その点、シンプルは最強

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4678-1-768x1024.jpg です
トイレ。カバーもマットも無し。


いくらでも後から足せるからです。



トイレにはアロマディヒューザーのみ



何も置かずにとにかく部屋を広く見せるのをおすすめします。
不要なものは早めに処分したら、後々の引越しも楽になって一石二鳥です。笑

ネット広告に載せる写真は自然光で自分で撮る

広告に使う写真は、営業さんがきて撮ってくれたのですが、
共働きの我が家は夜の撮影しかできず…

夜景も撮ることができたのでそれは良かったのですが。


写真はやっぱり日中自然光の中で撮るのが一番明るく綺麗に見えます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_2349-1-1024x768.jpg です

休日の昼間に自分たちで撮って営業さんに送付したら良い写真をsuumoに載せてくれました。

もし良いカメラをお持ちの場合は、

自分で撮ったものをネットに載せてもらえるか営業さんに確認されてみてはいかがでしょうか。



しかし、
ネット広告には、

あまり良い写真をたくさん載せるのも良くないみたいです。


内覧せずに広告見るだけで内装がわかっちゃうからですって。笑


やっぱり実際に足を運んでもらわないと購入には繋がらないので、

写真の掲載はほどほどに、



他の部分も見てみたい!!

と思わせる写真のチョイスが重要そうです!


内覧対応



続いては、内覧対応について。




掃除や片付け宣伝活動と、しっかりと下準備を行い、
いざ内覧という勝負どころです。

内覧時にした工夫を記載しておきます。

すべての部屋の電気をつける

昼間だろうが晴れてようが、内覧時にはすべての部屋の電気をつけておきました。

部屋が明るいかどうかは超重要です!


くら〜〜いどんよりとした部屋は入っただけで印象が悪くなります。


もし日当たりが悪いというデメリットがあったとしても、

電気でカバーできるというアピールにもなると思います。


(すべての部屋が日当たり抜群なんてお家ないでしょうしね…)

カーテンを開けておく

部屋を明るくするためもありますが、

マンションの場合、景観も重要ポイントです。


そのためカーテンは必ず開けておきました。


視界が抜けて、部屋も広く見る気がします。

これは売却後の写真ですが…

横長リビングの我が家はセンターオープンのサッシとワイドスパンバルコニーがアピールポイントでした。


存分に見学してもらえるように、内覧時カーテンは全開にしておきました。





ちなみに我が家はリビングの掃出し窓にはバーチカルブラインドをつけていましたが、

内覧にいらっしゃった奥様が大変気に入ってくださり、
マンション購入時に差し上げました。
(次のお家でも使うのは難しいし取り外しが面倒だったし…)

こういうパターンもあるので、
カーテンは開けていたとしても部屋の印象に関わりますので、

シンプルなものがオススメです。

スリッパは最低2足用意する

スリッパはあったほうが良いと思います。
普段裸足族ですが、内覧のためにニトリで購入しました。


洗えるスリッパがオススメです。





基本的に夫婦で来られることが多いと思うので、2足で良いとおもいます。
営業の分は用意していません笑
(自分で用意していました笑)

自分たちはスリッパではなく靴下で対応しました。
こんな細かいとこ見ていないですかね?笑


まあでもおもてなしの精神で、スリッパくらいは用意したほうが良いと思います。




あと、忘れちゃいけないのは
ベランダ用スリッパです。


別に普段使いのものでも良いと思いますが、
汚れがちなのでキレイにしておくことをおすすめします。


立ち会いは一人よりも二人のほうが良いかも?

ネットでは内覧の際の立ち会いは奥様一人のほうが良いとか、子供がいると騒がしいとかありますが、
我が家は一度は家族4人で、
一度は私一人で立ち会いました。

完全に主観ですが、立会は一人よりも二人のほうが良いのでは?と感じたので
書いておきます。

  • しーんとしすぎているとなんか気まずいし怖い印象を与える
  • ファミリー物件なので普段どのくらい騒音だして暮らしているかわかる
  • 売り主の顔が見える

売り主が家族で立ち会うのは以上のようなメリットがあると思います。


内覧しているときにつきっきりでいられてもゆっくり見学し辛いし、

売り主はリビングで他の人と静かに談笑して、
質問があるときだけ話す。
くらいで良いと思います。





とはいえ、
あくまで内覧に来てくださる方は、

これからこの売主と取引をしても大丈夫か??

を見定めにもきていると思います。
夫婦仲良くにこやかにしている方が、
印象が良いと思います。

質問には正直に答える

マンションを売りたいがあまり、不満点や注意点を隠してしまうと、後々のトラブルのもとになります。

質疑応答はしっかりと正直に答えました。

内覧時の質問は覚悟していましたが、事前に調べていたほどデメリットになるようなことは聞かれませんでした。

見学者
見学者

西日まぶしいですか?

うちのマンションは南西向きなので夕方は結構眩しいです。
内覧はお昼ごろだったので、西日は出ていませんでした。

「西日眩しいです。カーテンをすればそこまで気になりません。
夏は暑いですが、クーラーをかけるので問題ないです。」とお伝えしました。

後日もう一度内覧にいらっしゃった際に、
西日全開のリビング写真を撮っておいたものをお見せしました。
(仲介営業さんに奥様昔営業とかやってました?と聞かれました笑。やってました笑。)



内覧時間以外の家の様子を
写真に撮っておくと、
質問があったときに説明しやすいし、
買主様も安心してくれるかもしれません。




そしてもう一つ質問が。

見学者
見学者

変な人とかいないですよね?


変な人っていうと難しいですが、
近隣住民は重要ですよね。



「変な人は会ったことないですね…ファミリー向けの物件なので、上下左右お子さんのいるご家庭です。結構小さいお子さんがいる同年代の家庭が多いです。」



とお伝えしました。

答えになっているかはわかりませんが…

マンションの人は変な人いないし、

正直あまり外に行かないし、行っても公園・スーパー・ドラッグストアなので

変な人は見かけたことはありませんでした笑





以上のように、我が家の場合はあまり不利になる質問はありませんでしたが、



後々トラブルにならないためにも、
デメリットがある場合はきちんと伝えるのが重要です。
変な人いる場合も正直に…笑



もし、

見学者
見学者

住んでいて困ったことはありますか?

といった質問があったら、

「駅から自転車の場合は少し大回りしないといけない」とか
ちょっとリアルなところを伝えたかな〜と思います。

夫だったら「機械式駐車場がめんどくさい」かな?笑


でも基本的にマンション自体にはあまり不満を持っていなかったので(私は)
あまり言うこともありませんね…^^;

マンションが売れない理由…

掃除も内覧対応もガッツリやっているのに、売れない……

それは単に販売価格が高すぎる場合もあるとは思いますが、

実際に営業さんから聞いた、
高く売れない(大幅値引きする)場合がある例をご紹介します。



オプション盛り盛りは返って高く売れない?!

エコカラットや造作家具、アクセントクロス等、
住んでいる方のこだわりがありとても素敵だと思います。

ただ、マンション売却においてはそれらは不利になる可能性があるみたいです。



実際我が家を買ってくださった買主さんも他のマンションの内覧で

「なんでこの壁紙にしたんだろう…」

と、オシャレすぎる壁紙がお気に召さなかったところがあったようです。


うちのマンションはアクセントクロス(というか自分で塗った)をしておりますが、
無難な色なのでマイナスポイントにはならないようでした。(ほっ…)

壁紙用ペンキで塗ったアクセントクロス



インテリアも流行りがあるし、
あ〜こういう壁紙10年前に流行ったな〜とか、

こういうタイル流行ったけど今は
こういうタイルが主流だよね〜とか。


難しいですね。
やっぱりシンプルが一番ですよ!笑

カラーセレクトは無難な色に!

不動産営業の方から聞いたのですが、他の築浅マンションで売れるのにかなりの時間を要したマンションがあったそうです。

なぜかというと

キッチンが赤だったから!

築浅物件なので、まだリフォームするのはもったいないし、でもキッチンの色が派手すぎて気にいらない…とのこと。

結局かなりお値下げして売却したそうです。

もし売却する可能性がある場合は
新築時のカラーセレクトであまり派手な色は選ばない方が無難かもしれません。




ちなみに我が家のマンションにも、
カラーセレクトで鏡面の赤ありました。
結構派手ですが、定番カラーなんですかね。


なお、我が家は超絶無難な鏡面白です。
掃除もしやすく清潔感があって明るく見えて良いですよ(^ ^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大規模マンションは競合だらけ?

うちのマンションは50戸未満の中小規模マンションです。

これが大規模マンションの場合、築浅でも売りに出す部屋が多くなり、マンション内での争いになってしまうことがあるそう。

室内以外は同じ条件なので、相見積もりを取られて買い叩かれる可能性も…!?( ; ; )

大規模マンションは管理や共有施設等充実しているといったメリットがもちろんありますが、
売却時は競合だらけになってしまう可能性があることを考えた方がよさそうです。

まとめ:結局無難なマンションが一番需要があると思う

もちろん角部屋や南向き、高層階など資産価値の高いお部屋ほど高く売れると思いますが、
基本的に室内はシンプル、普通、無難、清潔なのが一番印象が良いのではないでしょうか。

マンションの立地や共有スペース以外で売主ができるアピールって結局それくらいかな〜…と思います。

とはいえマンション売却は多くの人の人気を集める必要はなく、
たった一人でもマンションを気に入って購入してくれる買主さんを見つければ良いので…

結局は運とタイミングが重要ですね!
(結局それ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました