分譲マンションから注文住宅への住み替え。我が家がマンションを築6年で売却した理由。

マンション売却
スポンサーリンク

我が家は現在新築で購入したマンションに住んでいます。
清水飛降で購入した分譲マンション。

一生住むつもりだったのに夫の一声で売却することになりました。

「一括査定出してみたけどいいやろ?」

仕事から帰ってきた夫に言われた一言です。
なんか最近マンションめんどくさい空気だしてるな〜と思ったら、
本当に査定を実行しやがった…( ;´Д`)

我が家は夫婦24歳の時に分譲マンションを購入したので、
お金はないし、優柔不断な私はそれはそれは迷いに迷いまくって、

「本当にこの選択で良かったのか?」「もっと良い家があったのでは…」
と未だに考えることがあります。

石橋を叩いて壊す渡るタイプなんです…


一方夫は、下調べはしますが、
良いと思ったらすぐに(勝手に)行動します…。

そして

選んでしまったものは後悔してもしょうがない。ここで良かったやん。
と、前向きに考えられるタイプです。(正直羨ましいとともに恨めしい)

なので、
考えたらとりあえず試しで実行する、良かったら進む、悪かったらやめる。
という決断がとても早いのです。
PDCAサイクルがすごい!笑

そんなわけでとりあえずマンションを査定に出すことになりました。

そもそもなぜマンションを売却しようと思ったのか?

共働きの我が家は、
マンションの利便性・セキュリティ・管理にかなりの恩恵を受けていました。

  • 駅徒歩10分以内で職場までドアtoドア30分
  • オートロック、監視カメラ、管理人、安心のセキュリティ
  • 宅配ボックス、清掃、ゴミ収集、共働きにありがたいサービス

一戸建で同じレベルの安心・安全・利便性を求めたら、
お金がいくらあっても足りませんよね!


ですが、住んでいるうちに不満点が出てきたようです。(夫が)

機械式駐車場が面倒・値段が高い

夫は車通勤なので、毎日車を利用します。
機械式駐車場を毎日利用する夫は不満が募っていたようです。

  • 車を停める/出すのに時間がかかる
  • 順番待ちが発生することがある
  • コントローラーのところに屋根がないので雨の日濡れる
  • 駐車場から自宅まで距離が遠い
  • 駐車代が高い(月額15,000円)

毎日のことなので、かなりストレスだったようです…
(なお私は助手席専門のペーパードライバーです)

エレベーターが面倒

夫は人見知りなので
エレベーターで他の住民と一緒になるのが気まずくて嫌だそうです笑

あと、こっちが先にエレベーターに乗ったのに、
後から乗ってきた人の方が先に車をだすことがあるので
それもイラつくそうです笑

結局機械式駐車場への不満に繋がりますね。

性別の異なる兄妹なので将来の部屋割りのイメージができない

うちの子は男女一人ずつの二人兄妹です。
今のマンションはよくあるリビングに一部屋隣接した田の字型3LDKです。

我が家とちょっと違うけどよくある田の字型
  • 主寝室 7畳
  • 洋室  5.5畳
  • リビング隣接洋室 4.5畳

マンション契約当時はDINKSでしたので何も考えていなかったのですが、
いざ子供の性別が別れてしまうと、部屋割りって難しいものです。

よくあるのが

子供が大きくなったらそれぞれ個室(7畳、5.5畳)を与えて
大人はリビング横の一部屋(4.5畳)に寝る…

というものだと思うのですが、

主寝室(7畳)を子供に与えるのは広すぎる…
(長男一人で7畳鍵付き個室で、夫婦二人で4.5畳の寝室ってなんかおかしい…)

では下の子をリビング横の部屋にするか?
というと思春期になるとやっぱりかわいそうかな…と。

これが同性ならば7畳の部屋を子供2人で相部屋できるんですけどね。

将来を考えると部屋が足りないなあ…
という考えがでてきたそうです。

中古マンションが軒並み高騰中の地域

分譲マンションを購入したとき基本的には一生住むつもりでしたが、
将来売る時に資産になるという考えは最初から頭にありました。
(まさかこんなに早く売るとは思っていませんでしたが)

分譲マンションに住んでいるとよく入っている、
「マンション売りませんか?査定金額○○○○万円」という広告。

この査定金額が新築で購入した価格より高いんですよね。

しかしこれはあくまで我が家の話で、
同じマンション内でも広いお宅は査定金額より高い金額で購入しているだろうし、
あんまりあてにならないな〜とも思っていました。

しかし前述の通りマンションに不満が募ってきた夫にとっては、
この査定価格は売却の大きな後押しになったようです。

よくよく考えると住み良い街ランキング常連のこの地域のマンションは現在希少価値が高く、
新築マンションが建てば、(私たちにとっては)目玉が飛び出るような値段になっていました。

そのような裏付けもあり、夫は今が売り時だと思ったのかもしれません。
実際、我が家はなんと新築購入価格+530万円での売却に成功しました。

もちろん運やタイミングはあると思います。
このあたりは別記事で詳細を書こうと思います。

マンションの売却理由は前向きな「住み替え」

マンションに対する(夫の)不満を少し書いてしまいましたが…

どの不満もマンション全般に言えるもので、
今住んでいるこのマンション自体の不満は何もないです。

家族の変化や成長による前向きな住み替えなので、
買主さんに胸を張ってマンションをオススメできました!

本当にこのマンションを購入してよかったと思っています。

分譲マンションは赤ちゃんとの暮らしにぴったりだった

我が家は第一子出産とほぼ同時期に新築マンションに入居しました。
(出産入院で私は内覧会にいっていないという…)

そしてその約2年半後に第二子を出産しました。
マンションのワンフロアで済むっていうのは
赤ちゃんとの暮らしにおいては最高のメリットだと思います。

そしてそれ以外にもメリットがたくさんありました。

分譲マンションの性能のすばらしさ

就職後築7年の1K賃貸マンション、
結婚後築17年の1LDK賃貸マンションに住んでいました。

今の家に引っ越してから新築分譲マンションの性能の良さに感動しました。 
断熱性・機密性・日当たりが素晴らしく、
ほとんど家で過ごす産後1年間は大変過ごしやすかったです。

賃貸の時は下の階への音やお隣の音も気になりましたが、
今は全然気になりません。

賃貸はとにかく冬寒くて夏暑かったし、
古いマンションの時はカビに悩まされましたが、今はまったくです。
ほぼ結露しません。

夜中の授乳も凍えることなく、
新生児と過ごすときの室温・湿度管理もそこまで神経質にならなくても
問題なく過ごすことができました。

田の字の間取りは子育てにぴったり

子供が大きくなると個室問題に悩まされる田の字型の間取りですが
子供が小さい時は本当に最高の間取りだと思います。

リビング横の一部屋がとても便利。

  • 新生児の時…お母さんと赤ちゃんの寝室(夫は寝室)
  • ねんねの時…日中のお世話スペース
  • よちよちの時…おもちゃスペース
  • 幼児の時…おもちゃ兼保育園の用意スペース
  • 小学生低学年(想像)…兄弟の勉強スペース

以上は我が家の場合ですが、
やっぱりよくある間取りなだけあって、使い勝手が考えられているんだな〜と思います。

あと間取り的に長細く、対角に窓があるので、
換気するとものすごく風通しが良いのも田の字型のメリットですね。

やっぱりワンフロアで済むのは産後のお母さんには大助かり

これはもう詳細は割愛しますが、
ワンフロアっていうのは本当に楽でしたね。

保育園児がいるワーママにとって駅近マンションはメリットだらけ!

時短勤務とはいえ、保育園児2人の送り迎えは時間との戦いで、
かなり体力を消耗します。

やはり職場と保育園から近いのに越したことはないなと思いました。
一軒家では、絶対にこの距離に住むことはできないので(費用的に)

小学生になると毎日の送り迎えは不要になるので、

子供が小さいときに駅近マンションに住み、
大きくなったら一戸建てに住み替えるのが我が家にはベストだったな〜と思っています。

まとめ

我が家の場合は不満はあれど、基本的には前向きな住み替えを目的として
マンション売却を決めました。

マイホームは一生に一度の買い物ではなく、
家族の変化や、自身の働き方等によって住み替えていくという選択肢も
ありなのかなあと思いました。

将来的には、また駅近便利なマンションに戻るかもしれないし、
老人ホームに入っているかもしれません(希望)

コメント

  1. […] 新築で買ったマンション5年で売却して注文住宅を建てるぞ!我が家は現在新築で購入したマンションに住んでいます。清水飛降で購入した分譲マンション。一生住むつもりだったのに […]

タイトルとURLをコピーしました