【注文住宅 間取り】一度諦めたリネン庫をなんとか捻出してもらった話

スポンサーリンク

こんにちは。

分譲マンションを売却して、注文住宅を建てることになりました。
現在土地のトラブルにより着工が遅れている為、仮住まいをしながら新居の計画を進めています。

以前の記事で、キッチンをアイランド風にするために、キッチン幅を2550→2400mmに変更した旨を記載しました。

これによって水回りの動線は良くなったのですが、致命的な欠点が生まれてしまいました。
アイランド風の通路を作るために、
リネン庫が無くなってしまったのです…

リネン庫がなければ、洗濯機ラック等を置いてバスタオル等そちらに収納すればなんとかなるかなあ…
とは考えていましたが、
流石に洗濯機の上のスペースだけでは、パジャマや下着は収納することはできません。

そうなると銭湯スタイルで自室から着替えを持って浴室に行く必要があります。
元々実家ではずっとそうしていたので、不便だろうけどなんとかなるかなあ〜?と夫とは話していたのですが…

なんと!!設計士さんがアイランド風にしたいというワガママを叶えてくれた上、リネン庫も捻出できる間取りを書いてくれました!!

それがこちら!

洗面脱衣所へ入る扉をアウトセットの引き戸にして、お手洗いの前にリネン庫を作ってくれたのです!!

実はここは元々靴箱が飛び出して来ており、構造柱も必要なようで、よくわからん(←)壁になっておりました。

この両サイドに壁が出っ張ってきている部分は、
元々リビング側にディスプレイコーナーとして棚をつける等の提案はいただいていたのですが、
正直飾るものもないし持て余すところでした。

なので今回の間取り変更で丁度リネン庫として利用できて、見た目にもスッキリ!

浴室からは少し離れますが、収納スペースも十分なので、とても良い提案をしていただけました!!


この間取り変更によって、私のワガママを全て叶えてもらうことができました。

  1. アイランドキッチン風にしたい
  2. トイレを出来るだけリビングから遠ざけたい
  3. リネン庫もあった方が嬉しい

さすが設計士さんです!!
ありがたや〜でございます。



そんなわけで、間取りもほぼほぼ決定となりました!

最初のうちはどうなるのか不安でいっぱいでしたが、納得のいく形になって良かったです!

小さいお家のため、一階はワンルームのような変わった間取りになっていて、少し不安もありますが…
あとは完成してから後悔ポイントにならないことを祈るのみです!!(致命的)

コメント

タイトルとURLをコピーしました