28坪の土地に建てる小さいお家 間取り図③ 廊下と玄関ホールが無いけど道路から家の中丸見えは嫌だ!

注文住宅 間取り
スポンサーリンク

新築で購入した分譲マンションを売却して、
注文住宅を建てる事になりました。
購入した土地の大きさは28坪です。

28坪の土地に2階建てで広いLDKがあるお家を建てようと思うと、
とにかく不必要なスペースを省くしかありません。
というわけで我が家は廊下がないお家
になる予定です。
(厳密には2階には廊下あります。)

今回は間取り図のたたき台③として、
廊下が無いお家の道路から家の中丸見え問題を解決すべく、
間取り変更した内容について記録したいと思います。

過去の間取り図はこちら

28坪の土地で建てる我が家の間取り 叩き台①
マンション売却があっという間に決まってしまい、急いで次の住処を決めることになりました。そして家探しを始めてなんと2ヶ月でHMと契約してしまいました…。(しかも当時全く知らなかった...
28坪の土地で建てる我が家の間取り たたき台②ダイニングキッチンは対面か横並びか??
前回に引き続き、間取りたたき台②です!記事はこちら↓前回の打ち合わせで、何よりもLDKの開放感を重視したいと希望をだした我が家。具体的には、大きな吹き抜けリビングやダウンフロア、スケルトン階段を希望しました。というわけで出...

前回の間取り図。道路から家の中が丸見え?

前回の間取り図をみてみましょう。

土地は北東角地です。庭なんて贅沢なものはないので、
家を出たら即道路です笑
南と西には住宅があります。

設計士さんから出てきた間取りは北側玄関でした。


玄関入って真ん前にスケルトン階段があります。
その奥がリビングです。


階段前に壁を設けて目隠しをする案をいただきましたが、
夫的にはスケルトン階段を見せたい。
あとLDKをできるだけ広く見せるために壁は作りたくないとのこと。

しかしそうなると…

玄関を開けたら、
前を歩いている人から
家の中が丸見えになってしまいます。

それは嫌だ!!

修正後の間取り図。道路からは靴箱が見える。

そして次の打ち合わせで出てきた間取りはこちら

玄関が東側に変わりました。
(ついでに前回の記事で検討したキッチンと横並びのダイニングにしてもらいました。)

東側玄関になったことで、
道路を歩いている人からの視線は家の中までは見えず、
靴箱で止まる形になります。

そもそも東側玄関になったことで、
道路との間に駐車場を挟むため、
前の道を歩いていても家の中までは見えないかもしれませんね。



また、
東玄関にしたことで、他にも思わぬ利点がありました。

我が家は一番日当たりが良い南東にリビングをおいており、
吹き抜けになっています。
南側は住宅が建っていますので、東側の吹き抜けの窓が我が家で一番大きな窓になります。

北向き玄関ですと、東の窓が家の横顔になってしまい、
普段目にすることが少なくなってしまいます。


せっかくの大きな窓だから…
家の顔になるように、玄関入るときに目にすることができる、
東玄関にしてよかったと思います。



あと階段下に壁とスペースができたので、
有効活用できそうな場所となりました。

玄関に近いので、
子供のランドセル置き場やコードハンガー等置いても
便利そうです。
この辺は追々詰めていく予定です。

まとめ

玄関の位置を変えることで、
道路から家の中丸見え問題が解消できました。

この辺は、男性と女性の感覚の違いもあるかもしれませんが…
男性はあまり人の目は気にならないんですかね?(うちの夫だけ?)

ひとまず私の要望が通ってホッとしております。


コメント

タイトルとURLをコピーしました